〒890-005 鹿児島市荒4田1丁目16-7 イイテラス303
099-202-0814
info@shiga-archi.com

BIM・業務案内

鹿児島と福岡を拠点に活動する一級建築士、志賀隆行の設計事務所です。企画、設計、リフォーム、補助金申請等々、建築に関することはなんでもお気軽にご相談ください。

BIMとは?

BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)は新しい建築スタイルです。

BIMは、コンピューターで作成した3次元の建物に、費用や仕上げ、管理情報などを追加した建築物の情報を、設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行う高機能で、欧米生まれの新しい設計手法です。

意匠上の表現もですが、構造設計や設備設計情報、その他費用や仕上げなど付随する情報もすべて1つに管理することができます。

そのため建築物を施工する前に、コンピューター上で3次元で作成し、それを活用して意匠、構造、設備などの様々な仕様や費用を管理したり、環境性能やシミュレーションや、自然に優しく、費用や効率のよい施工計画を立てたりすることが可能です。

BIM導入のメリット

コンピューター上に作製した3Dの建物に、属性や費用、情報等を併せ持つ建築情報で安心!

・1つのBIMから、平面図、立面図、配置図、建具表、仕上表等を出力できますので、図面間の不整合確認の手間は大幅に減少するためスムーズに建物が出来上がります。
・BIMモデルの建物形状がすぐに確認出来る為、作業効率が向上し、よりイメージに近づけることができます。
・建築図面を見慣れない施主様も3Dモデル(VR)で図面を理解しやすいのでご安心ください。
・打ち合わせもスムーズに行えます。
・BIM設計した図面はすぐに変換し、他のソフトで解析に利用することが出来ますので連携がより強くなります。
・企画~設計~監理~生産・施工~維持管理まで一つのデータで管理し、数量としてあらわれるので工事費が理解しやすくなります。
・修復・改修履歴を何年先までもデータ管理しやすいので、アフターフォローもお任せください。

BIMが求められる理由

品質や安全性、環境設計対応などの課題を解決するBIM

建築において設計者、施工者、施工主にとって、建物の着工前に計画建築物を細部までチェックして、ミスや手戻りがなく施工やプロジェクトを推進することが最重要課題になってきています。
あらゆる課題を解決する手法として、BIMは大きな期待をされています。

BIMを活用し、より豊かな建築の未来を

志賀建築設計室は建築にあたり、次の点を大切にしています。

1.パッシブデザイン(建築のしつらえで快適な空間を作る)
2.景観への配慮(街並みに対する公共性を大切にする)
3.素材について(本物の素材を大切にする)

また志賀建築設計室の強みは、次の3つです。

1.フットワークの軽さ(鹿児島県内外での活動)
2.規模に縛られない建築設計(住宅から大規模建築まで)
3.BIMによる設計(効率化の追求)

これからも先がけてBIMの技術を取り入れて、建築を進めることに力を注ぎます。