works_single

深い軒の家

T邸

2013年

喜入の雑木林に建つ一軒家です。オーナーがデザインに精通された方で、元々のデザインはオーナーによるものです。
要望として玄関を南入りにすること、ウッドデッキから玄関に至ること、深く軒を出してテラス部分に屋根をかけること、これらが設計時にオーナーから出された条件でした。
一階が生活空間、二階が作業場という構成になっています。作業場は屋根勾配をそのまま杉板で仕上げているため、断熱材は屋根部分に施工されています。
外観も木の風合いを大切にした、温かみのある感じの仕上げで、雑木林にあったデザインをしています。

  • パッシブデザインの画像
  • 南にひらけた開口部の画像
  • 夏の日差しを遮る軒の画像
  • 西日をさえぎる樹木の画像
  • 玄関につながるウッドデッキの画像
  • テラスを覆う深い軒の画像
  • 造作カウンターの画像
  • 木質あふれる内観の画像
  • 低い造作カウンターの画像
  • 落ち着けるトイレの画像
  • 豊富な玄関収納と廊下の画像
  • 柱の並びも美しいの画像
Category:Works Tag:住宅

その他の実績を見る