Blog detail

2014.01.31

P1150722@

 

1/16~17、コンテナ建築の視察に行ってきました。

コンテナは国際的にモデュールが規格化されているため

例えば外国の工場で製作可能です。

 

またコンテナ建築のノウハウが確立すれば

世界共通の材料であるため、海外での展開も可能です。

 

コンテナ会社の社長のお話を伺いながら

そんなことを考えました。

 

メリットとしてコストが下がる、施工期間が短い

デメリットとして構造的な解釈が難しい

といった特徴があります。

 

きちんとデザイン化できるならアリかな…と思っています。


Category: Blog