Blog detail

2016.04.04

京町ベーカリーという体験

畑パン 外観

3月28日(月)鹿屋の京町横丁という昭和の香り漂う場所に
ベーカリーがオープンしました。

畑パン 外壁

その名も「畑パン~hatapan」店主の酒井さんが
畑で小麦粉や野菜を作って、素材手作りのパンを焼く
というコンセプトのベーカリーです。

畑パン 建具

きっかけは昨年1月に鹿屋で行われたリノベーションスクール
というリノベーションまちづくりを実践的に学ぶイベントでした。
私達ユニットBの課題が京町横丁の空き店舗(スナック)でした。

パン その1

昔、中央市場があったこの京町横丁で、鹿屋の食材を使った飲食店…
ここまで考えて行き詰った所に、奇跡的に土曜朝市で
「将来ベーカリーをやりたい」という酒井さんにお会いできました。

パン その2

そこから京町ベーカリーのプロジェクトが一気にまとまり
無事、ほぼ徹夜で最終プレゼンを終えました。

パン その3

リノベーションスクールから1年と数ヶ月かけて
私達ユニットBが思い描いた京町ベーカリー
「畑パン~hatapan」は実現しました。

畑パン 店内の様子[/capti


2016.03.22

上棟式

棟上げ

3月19日(土)今、設計監理させて頂いている住宅の
上棟式が行われました。

この時期になると、あれこれ仕上げ材料決めも
佳境に入ります。
急ピッチでものを決めていきます。

上棟式

厳かに上棟式が執り行われました。
神主役は工務店の若社長さん。
経験値でしょうか。慣れたものです。

餅撒き

そしてメインイベントが餅撒き!

早い時間から近所の子供達がちらほらと集まってました。
上から群衆に「えいやっ」と餅を投げる…
何度、経験しても楽しい行事です。

その後は工事関係者やオーナーの親戚一同で食事会でした。
私は別件で残念ながら早々に退散。

本当に気持ちのいい上棟式でした。
オーナー様、おめでとうございます。
完成に向けて、後半戦、頑張っていきましょう!


Category: Blog Tagged: , , ,

2016.02.23

住宅のボリューム感

外観01

今、設計監理を担当している住宅が
やっと上棟して
全体のボリューム感が出てきました。

2階建てだけど、平屋に見えるような
階高の設定が割と上手くいったと
内心、喜んでおります。

内観

屋根の下地は工務店の配慮で杉板張り。
合板よりこちらの方が
個人的には好きです。

以前、鹿児島県版の木造仮設住宅に
携わったことがあって
その時の考え方を盛り込んでいます。

外観02

設計意図が上手く実現すると
いいのですが…
来月の上棟式が楽しみです。


Category: Blog Tagged: ,

2016.01.04

新年のご挨拶

正月料理

新年あけましておめでとうございます。
1/4月、弊社も仕事初めです。

昨年は何かと慌ただしく、恒例の年賀状作成も
年明け作業という状態でしたが、
何とか新年のスタートをきることが出来ました。

今年も自分の出来ることを精一杯やっていこうと
考えております。

どうぞ宜しくお願い致します。


Category: Blog

2015.11.10

インターンの学生来たる

弊社に鹿児島大学の建築学科の

インターン学生が来ることになりました。

今日は打合せを兼ねて、弊社の作品見学。

 

まずは「ひなた茶屋」。

ひなた茶屋

スパイシーカレーを食べました。

河川敷の風にあたりながら食べる昼食は美味し。

次に訪れたのは「がんばろ家」。

がんばろ家

一戸建て住宅を老人福祉施設にリノベーションした

苦労話を説明しました。

最後に前の事務所で担当した「隼人分遣所」。

隼人分遣所

シビックセンターに影響されてコンクリート打放しの

ピン角を採用した裏話を説明しました。

 

建築学科を出て設計事務所に進む学生は

年々減っていると聞いています。

是非、弊社のインターン活動で設計の楽しさを学んで欲しいです。


Category: Blog

2015.08.30

恵みの雨の地鎮祭

恵みの雨の地鎮祭
 

昨日は、雨の降る中、地鎮祭に参加してまいりました。

天からの恵みの雨により土地が祓い清められ、

縁起が良いとされている雨の地鎮祭。

テント二張りで雨をしのぎます 室長、四隅を酒で清めるお手伝い

鍬入れの儀では「えい!えい!えい!」という大きな声が響き渡りました。

神主さんの笛の音を聞きながら玉串奉奠

 

無事終了し、安心された様子のお施主様

工事の無事を祈願して、いよいよ着工です!


2015.06.12

街のパン屋さん

街のパン屋さん
 

仕事でパン屋さんを手掛けていると街のパン屋さんが気になります。

妊娠すると街行く妊婦さんが目につく、という感覚と同じような感じでしょうか??

 

鹿児島市内のパン屋さん3軒を訪れてみました。

まずは1軒目。以前から気になっていた武岡の「TAK~Bageri-Cafe~」。

やっと行けました!

オレンジが目立ちます。

 

クリームおいしい!

クリームパンのクリームが思っていたような黄色ではなく、一瞬「ツナマヨ?」と思えるほどの肌色。甘すぎずおいしかったです!

 

そして2軒目。これまた以前から気になっていた西千石町の「清月ベーカリー」。

こちらの有名なメロンパンを購入したくてお店に行くと、焼きあがるまであと数分ということで、そのままお店で待つことに。

焼きたてのメロンパンは高温すぎて袋に入れられないから、と箱でいただきました。

あっつあつメロンパン!

ちょっと大きめで懐かしく、そしてもちろんおいしく食べ応えのあるメロンパンでした!

 

そして3軒目。またまた以前から気になっていた山形屋ショッピングプラザ明和店内にある「BREAD HOUSE kiki」。

2割引きでいっぱい買っちゃった…

クリームパンが有名ということで帰りの車の中で早速いただきましたが、さすが!美味でしたよ~。何個でもいけます!

市内のパン屋さん巡りを満喫していますので、皆さまからのおいしいパン屋さん情報をお待ちしてま~す。

 


Category: Blog

2015.05.12

建築よろず相談って何?

建築よろず相談って何?
 

一級建築士と弁護士が協力して住宅相談・建築相談に応じているのが、「一般社団法人 建築よろず相談機構」です。

・家づくり相談

・建築相談

・住宅相談

・欠陥マンション

・既存住宅マンションリノベーション

などのトラブル相談に応じ、インスペクション(検査・調査・診断)も行う第三者機関です。

夢の家づくりが建築トラブルにならないための失敗予防の家づくりを支援しています。

 

 

サイトでは住宅相談・建築相談に応じた1000問答のQ&Aを掲載しています。

以下、Q&Aより質問内容を抜粋。

 

「建売住宅を購入して疑問があるのですが、どこに相談すればいいですか?」

「手抜き工事が心配です。どうすればいいですか?」

「現場監理者は現場監督のことですか?」

「今流行りの木造三階建て住宅は本当に大丈夫?」

 

など、住宅や建築に関する疑問質問はいろいろあります。サイトではその一つ一つに丁寧に答えています。

今から家づくりを考えていらっしゃる方や、今現在住宅に関して疑問がある方は、大変参考になると思います。

 

 

 

私たち志賀建築設計室は、建築よろず相談の鹿児島サテライトオフィスとして、南九州地区を担当しています。

家づくり&建築トラブルのご相談がございましたら、随時受け付けておりますので(日時予約制)お気軽にご連絡ください。

 

 


Category: Blog Tagged:

2015.04.27

設計監理料について

設計監理料

設計監理料は各事務所によって異なりますが、弊社では下記のような計算方法を採用しております。

新築

設計監理料(税抜き)=30万円+10,000円/㎡

例:坪数30坪(99.37㎡)の家の場合、
30万円+99.37万円=129.37万円(1坪=3.3124㎡で計算)

 

坪数  設計監理料(税抜き)

30坪  129.37万円

40坪  162.49万円

50坪  195.62万円

 

※500㎡を超える建物については要相談とさせていただきます。

 
リフォーム・リノベーション

工事費     設計監理料(税抜き)

~300万円    30万円(一律)

~500万円    50万円(一律)

~1000万円   ~100万円(10%)

~2000万円   ~180万円(9%)

~3000万円   ~240万円(8%)

~4000万円   ~280万円(7%)

~5000万円   ~300万円(6%)

 

※工事費5000万円以上の物件に関しましてはご相談に応じます。

※確認申請が必要な場合の手数料、および耐震診断が必要な場合の構造計算料は別途計上させていただきます。

 

お支払い時期

設計監理契約時  10%

基本設計完了時  20%

実施設計完了時  40%

工事出来高50%時 15%

建物引き渡し時  15%

設計監理料、支払い時期ともにご相談に応じます。

 

 

家づくりの流れ

 

ご依頼をお考えの方へ

 


Category: Blog Tagged:

2015.04.26

家づくりの流れ

家づくりの流れ

ここでは、家づくりを設計事務所に依頼した場合の設計監理の流れを分かりやすく説明しています。これは住宅だけに限らず、建築物全般同様です。

 
1.ご相談

メールまたは電話、FAXにてお気軽にご連絡ください。

こちらからご自宅にお伺いさせていただくか、弊社にてお会いして、お客様のお考えや計画地の状況、ご予算・ご要望などをおうかがい致します。

土地探しからの計画の場合は、土地の選定もお手伝い致します。

遠方地での設計も承りますのでご相談ください。現在、鹿児島県内を中心に、福岡、熊本、宮崎、大阪、東京、千葉、新潟など全国に幅広い実績と進行中の物件があります。

※遠方地の場合は交通費等別途実費とさせて頂きます。

 

 
2.初回プラン提示

お客様よりお聞きした内容をもとに、敷地の現地調査、法規制の調査などをします。その上で、ラフプランを作成し、概算予算表(設計監理料の明示)、お支払計画、プロジェクトの流れをご提示します。

ご希望がございましたら、銀行ローンの打ち合わせにも同行致します。

↑ここまで無料です。

 

↓ここから有料となります。
3.設計監理契約
フィーリングなどを含め、弊社を気に入っていただければ、設計監理契約を交わしていただきます。

設計監理契約時に設計監理料の10%をご請求致します。

 
4.基本設計
基本設計とは、建築基準法に合致している平面図、立面図、断面図を作成することです。ラフプランをもとに、お客様が納得されるまで打ち合わせを行い基本図面を作成します。

基本設計完了時に設計監理料の20%をご請求致します。

 
5.実施設計
基本設計をもとに、さらに詳細な図面を作成します。

意匠図のほかに、構造図・設備図を作成します。

実施設計完了時に設計監理料の40%をご請求致します。

 
6.建築確認申請書類作成・提出
建築基準法により、建築主は確認申請を行い確認済証の交付を受ける必要があります。

役所申請手数料が別途必要となります。

 
7.見積依頼
施工


Category: Blog Tagged: